忍者ブログ
毎日の単純な記録、読んでアハハと笑ってもらえればさいわいです。

2017

1017
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

1204
ごみ出しに行く途中、犬が吠えていた。
子供らに「わんわんさんばいばいね」と促す。あむはそろそろ生意気盛りであまりそういうことはしないが、みーはまだ素直に従うお年頃ではある。

「わんわんさんどうしてばいばいしないの?」
「わんわんさんは四つ足だからばいばいできないのよ。とらさんも四つ足だから傘が持てないって言ったでしょう」

ちなみに「ちびくろさんぼ」からの引用である。


「とらさんはしっぽでかさもったよ」


ああ、そういえばそうか。
だから犬はしっぽを振るのだな。


当たり前といえば当たり前なのだけれど。


脈絡はないに等しいが、マリー・アントワネットの「パンがないならケーキを……」のくだりを思い出してしまった。
ま、あれは捏造らしいですが。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
実際の話
犬もネコも、会話が出来ない人間に対して、しっぽで会話していること多いよ。一種の手話? と言うよりは、ボディーランゲージか(^^ゞ

生まれた時から犬・ネコと一緒に育った私には、犬語・猫語に加えて表情からも結構会話が出来るよ。
ま、これも慣れだ、慣れ。

ただし、人間使用以外の言葉を使って獣と会話していると、ほとんどの確率で「変な人」と見られるので要注意ですぞ?
って、私以外ほとんど誰もしないか、そんなこと……(^_^;)
神沼 龍 2008/12/04(Thu)18:57:05 編集
いわば、しっぽランゲージ?
って感じかな。

牙剥いてうなりながら尻尾振ってる犬がいると、ういやつよのと笑ってしまう私でした。
【2008/12/15 16:37】
trackback
この記事のトラックバックURL:
プロフィール
HN:
いずみとも
HP:
性別:
女性
職業:
農業と主婦業、あと求職中。
趣味:
つくることがすき。
自己紹介:
小説書くのが好きです。つか、はっきり言って腐です。
別PNで細々びいえる書いております。興味があったら探してみてください(嘘です、探さないでください)

04年生まれのあむと06年生まれのみーの姉妹のハハやっております。
このたび、四十路突入いたしました。
最新コメント
[06/17 清森]
[06/16 清森]
[12/22 ちぐちぐ]
[02/12 中ちゃん]
[12/19 YOU]
カウンター
ブログ内検索
カウントダウン
バーコード
ブクログ
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP