忍者ブログ
毎日の単純な記録、読んでアハハと笑ってもらえればさいわいです。

2017

1122
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

1214
http://www.gamecity.ne.jp/jf2009/

なんかもー、コラボもここまで来ると泣けてきます。
ところがジャンプフェスタなのがまたたまらん。

ついでに原哲夫版三成もいたら確実にもえしんでた。
(いちばん好きなのは「花の慶次」の三成)

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは!お久しぶりです。
両ブログ、いつもこっそり楽しく読ませていただいてます。

ストレス発散になるゲームをしたいと言ったら知り合いに無双を勧められ、そのお陰で今まさに、頭が合戦状態になってます(笑)
勢いで采配もプレイしたばかりで、個人的に旬な記事だったのでついコメントしてしまいました。

和泉さんが昔戦国関係の記事を書いてたような…?と思い出して、過去ログ拝見してきました。
今、これを機会に小説関ケ原に手を出すかどうするか悩んでいるところです。
よろしければ、色々おすすめなど教えてください!

とりとめもなくすみません;
ではでは、またお邪魔させていただきます~
清森 2008/12/15(Mon)00:35:43 編集
旬!
清森さん、ようこそ!わざわざ書き込みありがとうございました!
私もブログ読ませていただいております。
采配始められたと聞いた時は絡もうかと思いました(苦笑)

私が三成創作してたのはアークより前のことで、もうネットから下げてしまいましたが、最近のみつにゃんや無双ブームでひそかに再燃中です。

お勧め本……
三成萌えするなら司馬遼太郎の「関ヶ原」は外せませんが、長い上に中だるみするので(他の人の話ばっかりになる)ちょっと忍耐力が要ります。

隆慶一郎はごつい男が好きだったようですが三成も決して嫌いではなかったらしく、いいやつとして描かれています。が、残念なことに扱いがチョイ役。「影武者徳川家康」(SAKON原作)なら前半で出てきますが、「一夢庵風流記」(花の慶次原作)では終りのほうにちょこっと。でもどちらも面白いですし、私はこの二作で三成にハマったのでぜひ読んでほしいです。

最近のものでは「のぼうの城」がいいです。三成は敵役ですが、悪人には書かれていないし、吉継がかなり出張ってます。というか吉継と秀吉で三成を可愛がりまくる話です(違)
【2008/12/15 17:02】
trackback
この記事のトラックバックURL:
プロフィール
HN:
いずみとも
HP:
性別:
女性
職業:
農業と主婦業、あと求職中。
趣味:
つくることがすき。
自己紹介:
小説書くのが好きです。つか、はっきり言って腐です。
別PNで細々びいえる書いております。興味があったら探してみてください(嘘です、探さないでください)

04年生まれのあむと06年生まれのみーの姉妹のハハやっております。
このたび、四十路突入いたしました。
最新コメント
[06/17 清森]
[06/16 清森]
[12/22 ちぐちぐ]
[02/12 中ちゃん]
[12/19 YOU]
カウンター
ブログ内検索
カウントダウン
バーコード
ブクログ
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP