忍者ブログ
毎日の単純な記録、読んでアハハと笑ってもらえればさいわいです。

2017

1017
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

0418
仕事、新人扱いが減ってきてちょいハードです。
家に帰る前に切り替えたくて書店でつい、

買っちゃいました。


大奥(第3巻)

「西洋骨董~」を遅ればせに知ったときから予感はしていましたが、よしながふみというひとはただもんじゃないです。
コミックでパラレルで萌えもちゃんと織り込みつつ、歴史小説の重厚さも併せ持ってるってどういうことですか。

そしてキーになっている赤面疱瘡の描写がすごいです。あんな絵は中沢啓治か白土三平あたりでしか見たことないです。そのくせ少女漫画である自身の画風にきちんとなじんでいる。相当の画力がないとできない芸当です。飢饉のシーンもすごかった。

絵がすごいと言えば、男女が逆になっているのに違和感を感じさせずなおかつ江戸初期の雰囲気をきちんと伝えている(パーツは後期のものと思われますが)下町の描写もすごいです。どこにも手抜きを感じさせません。おそらく当時の風俗絵を参考にして、自分なりのアレンジも加えているのだと思います。
初見で「あ、これ、手抜きだな」と感じたコマが、唯一ヒロインの表情アップだったという。

第一巻の絢爛豪華な大奥絵巻より、二巻、三巻の庶民の描写のほうが好きですね。
でも杉下と吉宗には早く戻ってきてもらいたい……(吉宗をあんなハンサムに描くなんて反則過ぎます)

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大奥
いいよね、よしながふみさん。

大奥のは、不気味さがこう、たまんない。
1巻の最後の老書記官(?)が
見た目一番不気味。妖怪化するかと思った。


haruko 2008/04/20(Sun)23:02:11 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
プロフィール
HN:
いずみとも
HP:
性別:
女性
職業:
農業と主婦業、あと求職中。
趣味:
つくることがすき。
自己紹介:
小説書くのが好きです。つか、はっきり言って腐です。
別PNで細々びいえる書いております。興味があったら探してみてください(嘘です、探さないでください)

04年生まれのあむと06年生まれのみーの姉妹のハハやっております。
このたび、四十路突入いたしました。
最新コメント
[06/17 清森]
[06/16 清森]
[12/22 ちぐちぐ]
[02/12 中ちゃん]
[12/19 YOU]
カウンター
ブログ内検索
カウントダウン
バーコード
ブクログ
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP